蒼城の小説連載ブログ@不定期

不定期でオリジナル小説の連載をしていきます。

SF

琥珀色の部屋 #1 目覚めた少女

琥珀色の肌 第一章 冷凍された過去 電流が走ったような痛みを感じて、飛び起きて、慌てて息を吸った。肺の中に酸素が無かったかのように一ノ瀬アキラは、何度も音を立てて呼吸を繰り返した。 彼女の目に入ってきたのは、手術台にあるような9つの電球がついた…

SF小説 デイウォーカー #1 不老なるもの

#1 不老なるもの 私が住む都市の西側には、ウォールと呼ばれる壁がある。呼ばれる、とは変化もしれないが、「あの壁」と言えば子供でも知っている、唯一の壁のことである。高さ4メール程の壁で、警護隊が24時間体制で見守っている。 幼学校時代に習った世界…

ナイトウォーカー #1 不死なるもの

不死なるもの 常世のここは、とても生きにくくなった。ほんの100年くらい前ならば、身分が不確かな人間でも居場所を得ることは簡単だった。 夜を歩けるナイトウォーカーなら1つくらい日常生活で使える特技がないと、本当にこの世の中、生き辛い!そう、私は…